平成14年4月、石川県九谷焼美術館は開館しました。九谷焼の専門美術館として、地域市民の活力の源になろうとしています。この美術館への期待は、展示内容や展示品の知識の習得にとどまらず地域文化に占める九谷陶芸の役割やすばらしさを世界に発信することにあります。 また、誰でも気軽に立ち寄ることが出来人々の交流の助けとなる美術館であり、展示品の説明ボランティア、またその人々を養成する美術館でありさまざまな社会的使命が期待されていると考えます。 私たちは石川県九谷焼美術館と連携しながら運営に参画し上記の主な目 標を達成するため、NPO法人「さろんど九谷」を設立し、より積極的に社会 活動を行っております。

 

イベント情報

平成30年度
 平成31年2月9日(土)~4月7日(日)
 特別展 北前船日本遺産認定記念 第2弾
 ナゾの陶磁器・箱館焼と蝦夷試制
 
 
 3月10日(日) 13:30~15:00
 特別展記念講演会「描かれたアイヌ」
 講師:奥野進氏(市立函館博物館 学芸員)
 3月21日(木・祝)13:30~15:00
 講演会「箱館焼の流通実態」
 講師:佐藤雄生氏(松前町教育委員会 学芸員)
 3月14日(木)19:00~21:00
よるの会
演奏 スイングジョーカー(ジャズバンド)