平成14年4月、石川県九谷焼美術館は開館しました。九谷焼の専門美術館として、地域市民の活力の源になろうとしています。この美術館への期待は、展示内容や展示品の知識の習得にとどまらず地域文化に占める九谷陶芸の役割やすばらしさを世界に発信することにあります。 また、誰でも気軽に立ち寄ることが出来人々の交流の助けとなる美術館であり、展示品の説明ボランティア、またその人々を養成する美術館でありさまざまな社会的使命が期待されていると考えます。 私たちは石川県九谷焼美術館と連携しながら運営に参画し上記の主な目 標を達成するため、NPO法人「さろんど九谷」を設立し、より積極的に社会 活動を行っております。

 

イベント情報

平成30年度
 平成30年10月6日(土)~12月2日(日)
 北前船日本遺産認定記念第一弾
 ~東北・北海道に渡った九谷焼~
 平成30年10月14日(日)
 講演会第一弾
 「加賀藩・大聖寺藩邸出土の九谷焼」
 平成30年10月17日(水)
 ナイトコンサート
 ~ヴァイオリン奏者トロイ・グーギンズ氏を迎えて~
 平成30年10月21日(日)
 講演会第二弾
  「北海道ニシン場で使われた九谷焼とその背景」
 
【予告】平成30年11月15日(日)
 友の会視察研修旅行
 ~工芸の町高岡市と現代芸術の街富山市の美術館を巡る旅~
【予告】平成30年11月18日(日)
 講演会第三弾
  「北前船で運ばれた色絵の器
  ―北海道・東北地方出土の色絵磁器―」